【ふり返り1】初めて洋楽を聴いた時のリアクション

自分語り

こんばんは、HOROYOIです

レコード好きになるまでの道のりを全5回に分けて ふり返ってみたいと思います

HOROYOIの自己紹介も兼ねていますのでお付き合い頂けると嬉しいです

さて、本題に入る前に大きく脱線しますが、、、

HOROYOIがブログを始めた目的は

「副収入を稼ぎたい!」っていうふわふわとは真逆のガツガツした目的だったんですね

株式投資を1年程継続してまして、その過程でFIREが夢となり

夢を叶えるためには「大きな原資」が必要!

そんな背景があった訳です、、、

今は ゆる〜く ブログを継続したいっていう思いの方が強いです

青い空に白い雲

では、本題に戻りますね

HOROYOIの音楽原体験は小学校低学年の頃でした

友達の家で友達のお兄ちゃんのCDを聴いた時の「あの感覚・映像」忘れられないですね

みんなでCDを再生・停止、再生・停止、を繰り返してはしゃいでいました

何でそんな事をしていたのか?

初めての洋楽で恥ずかしかったんですね 聴き続けるのがw

おまけにアーティストの名前も新鮮

みんな名前を口に出すだけで笑っちゃうモードに入っていましたね

アーティスト名や曲名は全く覚えていませんが

まあ楽しい一日だった事は今でも覚えています

茶色の木製の棚に分類されたcdケース

でもね この時の友達とはめちゃくちゃ仲良かったんだけど

後にHOROYOIがハブられてしまうっていう、、、

切ない思い出もセットで思い浮かんでしまう 音楽原体験 です

コメント

タイトルとURLをコピーしました